アイドルマスターのオリジナル曲数を数えてみた・2024年6月


今年も暑いですね!2024年のアイドルマスターシリーズは、ライバーアイドルプロジェクト「vα-liv」のアイドルデビューや、新顔「学園アイドルマスター」も加わってますます賑やかになりました。今年もいつも通り、この半年のアイマスを振り返り、下半期へのプロデュース活動に繋げていきたいと思います。それではいってみましょう!

2024年6月までのアイマス曲は1654曲

2024年6月末時点のアイマス楽曲数は1654曲となりました。この半年で84曲が増えています。これは半年のリリースとしては過去最高クラスの数字で、6ブランド時代が来たんだなと強く実感します。

ここからは各作品ごとに、2024年上半期の振り返りと下半期の展望を見ていきたいと思います。

765プロASはxRライブへ

2024年上半期の765プロASの新曲リストです。

初出年月日 曲名 初出媒体
2024/03/16 Halftone 菊地 真・萩原 雪歩 twin live はんげつであえたら

765プロASはxR系ライブ「はんげつであえたら」のテーマ曲のリリースで、1曲が増えました。8月には961プロ「プロジェクトフェアリー」組のifな世界を描く「Re:FLAME」も開催予定で、こちらも新曲の登場に期待がよせられます。このライブシリーズの次の展開も楽しみですね。また、ブランドは異なりますがミリシタでイベントシリーズ「ALLSTARS ASTROLOGIA」がスタートし、いわゆる天体公演曲がASにも展開されています。ミリオン側にも活躍の場があるのが非常に心強いですね。今月で19周年の765プロAS、いよいよ20年目に突入します。頼もしすぎる後輩たちとともに、最高のメモリアルイヤーが始まろうとしています。

デレステ新曲が意外と多い?シンデレラガールズ

2024年上半期のシンデレラガールズの新曲リストです。

初出年月日 曲名 初出媒体
2024/01/01 Come to you スターライトステージ
2024/01/17 碧空ノ一路 STARLIGHT MASTER HEART TICKER! 02
2024/01/30 ワタシ御伽ばなシ スターライトステージ
2024/02/03 ミステリーハート スターライトステージ
2024/02/28 スバル スターライトステージ
2024/03/10 書きかけのラブレター スターライトステージ
2024/03/23 ジュビリー スターライトステージ
2024/04/30 神様!絶対だよ スターライトステージ
2024/05/15 DYNAMITE FEVER MEGAMIX STARLIGHT MASTER HEART TICKER! 06
2024/05/19 アッパレ♪Mahara★Japaaan! スターライトステージ
2024/05/30 流星浪漫 スターライトステージ
2024/06/16 Enishi スターライトステージ
2024/06/19 青春のWanna! STARLIGHT MASTER HEART TICKER! 07
2024/06/28 バラカストーリア ~月と太陽に祝福を~ スターライトステージ

2024年上半期のシンデレラガールズは、14曲の新曲が登場しています。昨年末にデレステの運営縮小が発表され、実際にアプリ内の更新コンテンツや新曲イベントの削減がありました。しかし、ユニットライブツアー「ConnecTrip!」で披露されたユニット新曲がイベントなしでデレステに実装されているので、結果的に新曲数の低下は思ったほど起きていません。むしろ多いくらいかも?ソロ曲もそれなりに作られており、次のCINDERELLA MASTERも発表されています。相変わらずの安定飛行といった感じで、このままデレステの9周年、そして10周年へと突入していきそうな印象です。9月には他ブランドからのバトンを繋ぐような形で、Kアリーナの大型ライブも控えており、その先の展開にもまだまだ期待ができそうです。

10周年のその先へ~ミリオンライブ

2024年上半期のミリオンライブの新曲リストです。

初出年月日 曲名 初出媒体
2024/01/19 ミステイク・マーダー! シアターデイズ
2024/02/17 銀のテーブル木苺ジャム シアターデイズ
2024/02/21 Gift Sign MILLION ANIMATION THE@TER START THE DREAM
2024/03/18 SunRiser シアターデイズ
2024/03/27 さんぶんのいち MILLION RADIO! さんぶんのいち
2024/04/18 アイドルステアウェイ シアターデイズ
2024/05/17 Upper Dog シアターデイズ
2024/06/16 ilLUmiNAte! シアターデイズ
2024/06/30 7Days A Week!! シアターデイズ

2月に10周年ライブツアーを大成功に終えたミリオンライブは、上半期で9曲の新曲が登場しています。ミリオンの曲数としてはやや物足りない数字ですが、昨年のアニメ新曲がミリシタイベントの中心になっていたことも大きいようです。ミリシタではシアター組とAS組それぞれで新イベントシリーズが開始されており、10周年を過ぎても変わらないシアターの日々が戻ってきています。そんななか強く印象に残るのは、ミリラジ10周年記念エンディングテーマ「さんぶんのいち」で、こちらはコンテンツの10周年とはまた違った感慨深さがあります。11月にはアイマス史上始めての「11th」を冠するライブが開催予定で、ミリオンもシンデレラと同様に安定したコンテンツ展開が続きそうな予感がします。なお、アニメのベストCD「START THE DREAM」に収録されたアニメ挿入歌「G線上のアリア」については、判断を迷ったりもしましたが結局カバー曲扱いとし、集計には含めていません。

28曲!?元気すぎるぞSideM!

2024年上半期のSideMの新曲リストです。

初出年月日 曲名 初出媒体
2024/01/31 Heartmade Cookies CIRCLE OF DELIGHT 03 Café Parade
2024/01/31 Dear you, Cheers!! CIRCLE OF DELIGHT 03 Café Parade
2024/01/31 からふる・とれじゃ~わ~るど! CIRCLE OF DELIGHT 04 もふもふえん
2024/01/31 もふデビ★うぉんてっど CIRCLE OF DELIGHT 04 もふもふえん
2024/02/10 四心争乱 -天地一指- 天地四心伝 主題歌「四心争乱 -天地一指-」
2024/02/28 千夜一夜に瞬く星よ CIRCLE OF DELIGHT 05 Beit
2024/02/28 ハナビラメールの空 CIRCLE OF DELIGHT 05 Beit
2024/02/28 BRIGHTEST AWAKING CIRCLE OF DELIGHT 06 Jupiter
2024/02/28 STAY TUNED ORBIT CIRCLE OF DELIGHT 06 Jupiter
2024/03/06 組曲 -to All Ages Concerto- F@NTASTIC COMBINATION ~CONNECTIME!!!!~ -共鳴和音-
2024/03/06 Secret Light F@NTASTIC COMBINATION~CONNECTIME!!!!~ -DIMENSION ARROW-
2024/03/27 Bitter Sweetアドレセンス CIRCLE OF DELIGHT 07 F-LAGS
2024/03/27 FANTASTIC DISCOTHEQUE CIRCLE OF DELIGHT 07 F-LAGS
2024/03/27 宵闇のイリュージョン CIRCLE OF DELIGHT 08 THE 虎牙道
2024/03/27 究極…FIGHTING CIRCLE OF DELIGHT 08 THE 虎牙道
2024/04/24 ヒカリ待つ明日へ CIRCLE OF DELIGHT 09 神速一魂
2024/04/24 Godspeed IGNITION!! CIRCLE OF DELIGHT 09 神速一魂
2024/04/24 AZUR CIRCLE OF DELIGHT 10 W
2024/04/24 Feeeel Gooood! CIRCLE OF DELIGHT 10 W
2024/05/29 君と咲いた未来へ CIRCLE OF DELIGHT 11 彩
2024/05/29 幸燦燦と! CIRCLE OF DELIGHT 11 彩
2024/05/29 POPPIN’ PLANET CIRCLE OF DELIGHT 12 High×Joker
2024/05/29 セブンデイズ・アルペジオ CIRCLE OF DELIGHT 12 High×Joker
2024/05/31 かざぐるま ~Windy Road~ 銚子電気鉄道100周年記念テーマソング「かざぐるま ~Windy Road~」
2024/06/26 劇星☆戦隊ドラスターズ CIRCLE OF DELIGHT 13 DRAMATIC STARS
2024/06/26 ハローハイドレンジア CIRCLE OF DELIGHT 13 DRAMATIC STARS
2024/06/26 夢の不思議なラビリンス CIRCLE OF DELIGHT 14 Altessimo
2024/06/26 Precious ordinary days CIRCLE OF DELIGHT 14 Altessimo

※SideMのテキストに関しましては、7/19の配信番組を見てから改めて書き直す予定です。
上半期のSideMは28曲の新曲がリリースされました。多い……!多すぎる!!新曲2曲が含まれるユニットCDシリーズ「CIRCLE OF DELIGHT」がまさかの毎月発売で、凄まじいことになってしまいました。このCDシリーズに連動したアイマスポータルのコミュがSideMの本筋とも言える内容となっていて、ゲーム終了後のSideMは立ち止まることなく大きく前進しています。7月には9thライブ、そしてコンテンツ10周年を迎えるSideM。その先に何があるのか、10周年の発表を期待して待ちたいと思います。

チャンネルが増えて曲数増加!シャイニーカラーズ

2024年上半期のシャイニーカラーズの新曲リストです。

初出年月日 曲名 初出媒体
2024/01/01 ハナムケのハナタバ Song for Prism
2024/01/30 輝きにかわる シャイニーカラーズ
2024/01/31 青空 Song for Prism
2024/02/28 ONE STAR シャイニーカラーズ
2024/02/29 Happier Song for Prism
2024/03/29 GOTCHA シャイニーカラーズ
2024/03/31 枕木の歌 Song for Prism
2024/04/30 時限式狂騒ワンダーランド Song for Prism
2024/05/09 文明開花輪舞 -シティ・ハレルヤ- シャイニーカラーズ
2024/05/21 秋の終わり、僕の記憶 シャイニーカラーズ
2024/05/30 Migratory Echoes シャイニーカラーズ
2024/05/31 LINKs Song for Prism
2024/06/07 放課後マギア シャイニーカラーズ
2024/06/19 パーティーマジックデザイナー シャイニーカラーズ
2024/06/30 After Run Song for Prism

2024年上半期のシャニマスは、15曲が登場しています。今年はイルミネのCDがリリース延期になったりしているものの、enza版シャニマスとシャニソンの二軸の展開で例年より曲数は増えています。例年のCDだと1ユニット年1回の供給でしたから、特にシャニソンでユニット新曲が出ているのが展開の安定感に大きく貢献している印象です。6月にはシーズのシャニソン2曲目が登場しており、このまま2周目に入っていくのか期待が持てますね。なお、シャニマスのアニメ1期には新曲があまり多くなく、当サイト的には肩透かしなところもあったのですが、2期には複数の新曲が登場することが予告されており、楽しみに待ちたいと思います。6thライブを終えたばかりなのに7月と10月にも大型ライブを控えているシャニマス、元気がありあまってます。

話題沸騰!鮮烈デビューの学園アイドルマスター

2024年上半期の学園アイドルマスターの新曲リストです。

初出年月日 曲名 初出媒体
2024/05/16 学園アイドルマスター
2024/05/16 Fighting My Way 学園アイドルマスター
2024/05/16 Luna say maybe 学園アイドルマスター
2024/05/16 世界一可愛い私 学園アイドルマスター
2024/05/16 clumsy trick 学園アイドルマスター
2024/05/16 Tame-Lie-One-Step 学園アイドルマスター
2024/05/16 光景 学園アイドルマスター
2024/05/16 白線 学園アイドルマスター
2024/05/16 Wonder Scale 学園アイドルマスター
2024/05/16 Fluorite 学園アイドルマスター
2024/05/16 Campus mode!! 学園アイドルマスター
2024/05/22 アイヴイ 学園アイドルマスター
2024/06/01 The Rolling Riceball 学園アイドルマスター
2024/06/03 叶えたい、ことばかり 叶えたい、ことばかり
2024/06/10 Yellow Big Bang! 学園アイドルマスター
2024/06/19 Boom Boom Pow 学園アイドルマスター

5月にリリースされたばかりのアイマス新作「学園アイドルマスター」は、現時点で16曲が展開されています。ローンチ時点で11曲とまずまずの曲数でしたが、たったひと月半のあいだに5曲ものソロ曲が追加・リリースされました。ソロ曲が中心となる異例の構成で、曲調や雰囲気もアイドルごとにかなり異なる、バラエティ豊かで独自性のあるアイマスになりそうですね。8月からはデビューライブと銘打ったライブハウスツアーも始まり、ひとまず最高のスタートになりそうです。今後のことはまだあまり発表されていませんが、更なる楽曲の追加や大型ライブイベントなどの開催、そして他のアイマスとの合同企画など期待は尽きません。

祝・アイドルデビュー!vα-liv

初出年月日 曲名 初出媒体
2024/01/16 リローディング リローディング

昨年ライバーアイドルプロジェクトとしてスタートしたvα-liv(ヴイアライヴ)、3人のライバーアイドルが3月の最終審査を無事通過し、6月より876プロ所属の正式なアイドルとしてデビューしました。それに先だって、3人のオリジナル曲「リローディング」で1曲が生まれています。更に、新ソロ曲の制作が既に発表されており、年内には更なるユニット曲リリースの予定もあるようです。アイマスの中でも非常に特殊なライバーアイドルという新しい存在が、これから何を見せてくれるのか楽しみですね。

なお、「vα-liv」については既存の「合同・その他」と合わせて、「vα-liv・合同・その他」として集計します。今後曲数が増えるなどした場合は独立する可能性もありますが、vα-liv自体がカバーなどの越境要素をもっていることもあり、意外とこのポジションはしっくりくるかもしれません。

まとめ

上半期最大のニュースは、なんといっても6年ぶりのアイマス新ブランド、学園アイドルマスターのリリースでしょう。既に大きな盛り上がりを見せており、これからの活躍が楽しみです。そしてライバーアイドルのvα-livも正式なデビューとなり、これからの新曲に期待できる状況となりました。アイマス曲を数える当サイトとしては嬉しい悲鳴、チェックしないといけないことが多くなりそうです。

アイマス全体を見渡すと、ライブの開催に少し変化も生じてきました。765ASのxRライブやシンデレラのConnecTrip、学マスのデビューライブなど、2000人規模やそれ以下の会場の開催が増えてきています。これは「大きなハコでは集客できないから」という理由でもなさそうで、何か考えがあるのかもしれません。そういえばバンナムが渋谷に建設中のホールも2000人規模だそうですが、もしかしたらその予行も兼ねているのでしょうか?チケットがなかなか取れない苦しみはありますが、公演回数が増えているので配信を見る機会はむしろ多くなっています。本当にライブが多いですよね。とうとう日程被りも発生して、複数ブランドを追いかける人も大変になってきました。

そして今月、シンデレラ・ミリオンに続いてSideMが10周年を迎えます。「10年続くコンテンツなんてそうそうない」という話を9年ほど前によく聞いた気がしますが、各コンテンツがまだまだ元気なのは驚くべきことかもしれません。それ自体は個人的にはとても嬉しいことです。ですが、アイマス全体がどんどん大きく膨れ上がって、僕が描く円グラフの数字も2000という信じがたいラインがうっすら見えてきて、正直、自分としても期待と同じくらい不安が入り混じっています。コンテンツに対してもそうだし、自分に対してもそうですね。アイマスが続くことの重さ、アイマスを続けることの重さ。この円グラフ企画もどんどん大変になってます。またブランド増えちゃった(笑)

しかし最近、違う視点での喜びを感じることもありました。

S.E.M.の「Study Equal Magic!」のダンスがアイマスの枠を飛び越えて広がったり、園田智代子「チョコデート・サンデー」が不思議なバズり方をしたりと、「今」じゃない「過去のアイマス曲」が人のココロに響くケースが続いたんですね。思えば昨年の合同ライブや異次元フェスもそういう要素だったのかもしれません。ウンババウッホッホ。

アイマスに限らず、歌や音楽というのは時代や人を繋ぐ架け橋になるものだと思います。アイマスなんてのはいわゆる「閉じコン」であって、外の世界に出ていくことはあまりないんじゃないかと考えていたこともありますが、たぶんそんなことはないんです。この2000曲近い一大コンテンツの超巨大音楽ライブラリは、きっと僕らの、皆の宝物になります。この中には誰かの心に届く歌、心と心をConnectripする歌がまだまだたくさんあるんです。そう考えると、円グラフのこの重たい数字が預金通帳みたいに見えてきました。学マスでは藤田ことねPになったので、残高を数える作業はまだまだ続けられそうな気がします。いつか成り上がってみせますよ!

次回の記事は2025年1月ごろを予定しています(その時点でのリリース状況などを鑑みて前後する可能性があります)。年間のカウントの際には、増加傾向などのグラフもお出しする予定です。次回のカウントで、このサイトのアイマス曲カウントも概ね10周年です。それではまた。

レギュレーション

対象とする曲について

  • アイドルマスタープロジェクトの歌と伴奏がある楽曲すべてが対象です。BGMは含めません。対象の楽曲リストはこちら
  • 当記事では、後述の「初出年月日」が2024年6月30日までのものを計上対象としています。それ以降のものは対象としていないため、「キミとセミブルー」やシンデレラガールズ・vα-livの未発売ソロ曲等はまだ計上されていませんのでご注意ください。
  • アイマス曲の分類を、大きく「765プロAS(オールスターズ)」、「シンデレラ(ガールズ)」、「ミリオン(ライブ)」、「SideM」、「シャニマス」、「学マス」、「vα-liv・合同・その他」に分けています。ぷちます!、アイドルマスターDS、961時代のJupiter、玲音、詩歌は系統上765プロASに含めていますが、ZWEIGLANZはミリオンライブに含めています。プロジェクトを跨いだ合同曲と「vα-liv」「XENOGLOSSIA」「アイドルマスター.KR」「SideM ドラマチックライブステージ(サイステ)」の楽曲は「vα-liv・合同・その他」に含めています。
  • 「ポップリンクス」「スターリットシーズン」は合同ブランド作品とし、この中でブランドを跨いだメンバーで歌われる楽曲は「合同」として扱うものとします。また、対象の作品は今後も増える可能性があります。ただし、合同ゲーム作品の中であっても明らかに特定のブランドメンバーで歌唱されると判断できるものは、そのブランドの楽曲とします。
  • 「ラジオ」関連の曲はそのラジオのコンテンツに含めています。「デレラジ」「デレパ」はシンデレラに、「ミリラジ」はミリオンに、それ以外は765プロASに振り分けられています。
  • 「REM@STER」や「PERFECT IDOL」「346Pro IDOL selection」「しんげきRemix」などのアレンジ曲やメドレーは個別にカウントしません。「THE IDOLM@STER 2nd-mix」「READY!!&CHANGE!!!!」「オハロナイ○*☆とろぴかる Remix」なども元の曲のみのカウントとします。また「白い犬/黒い犬」「団結/団結2010」「ØωØver!!各種」などの「同じような曲」は全て同曲として扱っています。ただし、「こいかぜ −花葉−」は「こいかぜ」とはメロディが明らかに異なるため、別曲としてカウントしています。
  • カバー曲・歌姫楽園はカウントに含めません。アイマスのオリジナル曲のみを数えます。アイマス2に登場した初音ミクの「メルト」「ワールドイズマイン」や、デレステの「キミとボクのミライ」「エンジェルドリーム」などは明らかに他コンテンツの曲であるため、計上していません。なお、アイマスが初出であれば、後発で作曲者などのアーティストがカバーすることがあったとしても、それはアイマス曲として計上します。
  • 「ワンダーボイス」「ローディングの歌」「i 〜and you〜」などはゲームに登場した「歌」ですが、「セリフ・SE」とのグレーゾーンにあるということで除外します。「高速道路」などの伴奏のない曲や、「315プロNight!」内のみで披露された曲などもカウント対象外とします。
  • 「団結」「マジで…?」のように初出がアイマス以外のゲームであったり、「青空エール」「かざぐるま ~Windy Road~」のようにアイマスの外部コラボ案件で登場した楽曲についても、アイマス楽曲としてカウントしています。
  • 「ゼノグラシア」「サイステ」を合同・その他としているのは少々複雑な経緯がありますが、結論から申し上げると「キャストが標準の声優でない作品」は合同・その他に分類する方針としています。これには別の見方もできると思いますが、アイマスコンテンツとしての数え方としてわかりやすいという点をまず重視しているとご理解いただけると幸いです。

初出年月日について

  • 初出年月日は、ゲームで遊べる/聞けるようになった日、もしくはCDやiTunes音源が発売された日付を使用しています(ただしサウンドブース・オーディオルーム・サウンドスタジオ等の試聴コーナーはゲーム登場日に含めません)。ゲームにはアーケード・パチスロも含みます。イベント先行発売は基本的に除外し、一般発売日を優先しています。
  • テレビ放送・ラジオ放送・映画上映・ライブ・イベント・舞台公演が初出であっても、これを初出対象としていません。
  • 今のところ該当する曲はありませんが、今後サブスク配信サービスが初出となる曲があった場合、それは初出年月日の対象とします(ショートバージョンであっても)。ただし、YouTube等でのリリックビデオ公開は「試聴」であり、初出ではない判定となります。これは過去のカウント基準との統一性を確保するためと、コロムビア曲などは今後も試聴動画をアップする可能性が高く、切り分けできないからとなります。
  • ゲーム内で公開されるアニメ(しんげき)が初出の曲は「放送」であるとみなし、ゲーム本編登場またはCD発売時点の日付を初出日として用いています。
  • 「青空エール」は(初出の時点で)先行発売ではなく会場限定発売であったため、イベント発売日を初出日としています。
  • 一部の通信販売限定商品の初出年月日はそれぞれ個別に調査の上確定していますが、必ずしも正確な日付であるとは限らないためご注意願います。
  • 「団結」「マジで…?」は初出がアイドルマスターシリーズではないゲームに登場した楽曲ですが、それぞれの「ゲーム登場日」を初出年月日としています。

コメント投稿フォーム